フェチ魂

おもらし、ふたなり、露出、焦らし、クリ責め等様々なフェチをあなたに

ナイトメアガールズ プレイ進捗

time 2018/10/25

ナイトメアガールズ プレイ進捗

先日発売されました「ナイトメアガールズ」管理人もプレイしていますが、現在進めている範囲でネタバレしない程度にあらすじなどをお話しようと思います。

今作は月の水企画さんとしては珍しく、世界観がこれまでのものからがらりと変わっています。これまでは第一作目の「レディナイトサーガ」に連なる西洋ファンタジー系だったのが、今作では現代日本を舞台とした異世界探検モノのような感じとなっています。

「異界」という世界と主人公たちの住む町が部分的に繋がってしまい、「メア」と呼ばれるいわばモンスターのような存在がこちらの世界に影響を及ぼす事例が頻発します。

遥か昔からそういった事例はあったようで、妖怪や魔物という形で言い伝えられてきました。その異界に主人公「ヤツハ」とそのパートナー「しぐれ」が迷い込んでしまい、メアのターゲットになってしまいます。

メアは同じ対象を何度も襲う傾向があるらしく、その襲撃から自分とパートナーの身を守るため戦いに身を投じていきます。

世界観が少々変わりはしたものの相変わらず触手が現れることは変わりなく、いつもの月の水企画さんらしさも残しつつ新境地を開拓しているような感じがします。

世界観についての詳細は書くと地味に長くなりそうなので割愛し、当ブログの本懐であるエロについてのお話です。

まず主人公からして百合カップルであり、モブも百合カップルがいたりと非常に百合成分が濃いです。普段から百合は多かったものの今作はいつにも増して濃いです。

町全体に百合が蔓延している様子が見受けられ、女の子同士での絡みが非常に多いです。どこかの芝公園プールの百合バージョンのようなものが存在するほどです。

そんな中でもヤツハとしぐれの百合っぷりはなかなか重度で、戦うことを決めたきっかけはパートナーを守るためだったりします。

お互いにお互いを守りあうという非常に仲睦まじい姿を見せてくれる二人なので当然絡みもあり、拠点では二人のレズな絡みを見ることができます。

この二人以外のパーティメンバーも百合で、パーティ全員が百合という凄まじい状態になっています。それを利用した戦闘システムもあるほど今作は百合を重視しています。

そういったわけで、今作は触手と百合によって成り立っているといえます。

苗床ダンジョンクロニクルから恒例となっていた罠H、戦闘中Hも健在で、種類もいつにも増して多いです。

普通のHシーンだけでも60を越えるうえ、敗北Hや上述の罠Hなども含めると総合的なボリュームは100を軽く超えます。歴代の月の水さん作品と比べてもなお多いです。

触手と百合もさることながら、快楽を重視した責めは今作でも健在です。触手の媚薬はもちろん、人間相手でも20や30を優に超える絶頂を叩き込まれることもしばしばです。

恒例のふたなりも当然あり、それを活用してのレズセックス、拘束されての搾精責め、射精を禁止しての焦らし責めなど多岐に渡るふたなりHが用意されています。

参考画像はさすがに発売から一週間という事でネタバレが怖いのでここで掲載するのはやめておきます。またもうしばらく進んだらネタバレ有りのもっと詳細なシーン解説ページを作ろうかと思います。

時間の都合であまりがっつりとはプレイできていませんが、ちまちま進めつつ紹介をしていこうと思います。

ダウンロードはこちらから

DL site

down

コメントする




ふたなり

検索

検索

このサイトについて

このサイトではおもらし、クリ責め、ふたなり、露出、焦らし責めなどフェチなエロ同人を紹介します。

たまに同人じゃないのも紹介します。



Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 4635総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 9昨日の閲覧数:
  • 322月別閲覧数: