フェチ魂

おもらし、ふたなり、露出、焦らし、クリ責め等様々なフェチをあなたに

苗床デモンズグラウンド~奈落の孕姫~

time 2018/06/23

苗床デモンズグラウンド~奈落の孕姫~

月の水企画さんのゲーム、長編RPGの五作目を紹介します。

今回紹介するのは「苗床デモンズグラウンド」です。見習い狼使いの少女「エリザ」が怪しい騎士団の陰謀により魔物の子を孕む体質に変えられ、苗床から逃れるために冒険を繰り広げるRPGです。

以前に発売された苗床ダンジョンクロニクルとは名前が似ていますが、内容もよく似ていてRPGとしてのシステムはそちらを踏襲する形になっています。なので過去作プレイ済みであればシステム周りでわからないことはほぼないかと思います。

戦闘面もよく似ていますが、苗床ダンジョンクロニクルと比べると産卵で仲間になるモンスターよりもネームドキャラの利便性が高く、覚醒イベントもあるためどちらかというとネームドを育てたほうがいいかもしれません。そこは前作と違うところです。

特に相棒である「ジュピリー」は愛を持って育ててあげましょう。パーティから外せない固定キャラで、最初から最後まで頼れる相棒として頑張ってくれます。強化イベントが何度かあるので、本当に最後の最後までパーティの中核となってくれます。また、序盤で仲間になる「プキス」も使い勝手がいいのでこの二人は育てて損はないでしょう。

エロ方面では、月の水企画さん定番の触手イベントがやはり多いです。苗床という性質上、ボテ腹なども多くみられます。

産卵やボテ腹などともすれば重たくなりがちな題材ながら、本人と周りのノリが軽いので最後まで明るく楽しく進んでいきます。常人なら死にそうなことをされても、最初に苗床化するためのちょっとした改造を受けているので「まあこいつなら大丈夫だろう」と安心して見ていられます。

レズもやはり多く、今作ではふたなり種はおおむねレズセックスに使われている印象です。以前までは多く見られた触手や機械を相手にした搾精はあるにはあるもののそこまで多くはないように思えます。その点で今作は触手とレズにある程度振り切っていると言えるかもしれません。元々多かったですが。

シーンの傾向としては先述した触手とレズ特化に加え、プチHなどで見られるセクハラや機械姦があります。基本的には触手とレズですが、機械を相手にするシーンも見ごたえがあります。

管理人が前作で気に入っていたクリ肥大のシーンは今作にもあり、こっちもまた大いに気に入っています。

 

こちらはそのシーンの参考画像です。肥大化したエリザのクリトリスに向かって触手が伸びているのがわかります。今回はやられているのが主人公なので載せました。

過去作から女の子に快感を与えるというのは徹底されていますが、今作においてもそれは変わりなく触手や機械などいろいろな相手にアヘらされます。

産卵ですらも快感を伴っているので、基本どんな時でもイかされまくります。安心の月の水クオリティは健在です。

長編RPGとしてはこれが現状の最新作で、それだけにシステムやエロシーンにおいて洗練されていてどこをとっても欠点のない完成度があります。

戦闘、シナリオ、エロのすべての面で満足できる作品なので、文句なくおすすめの一作です。

ご購入はこちらから

DL site

DMM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Best Online Installment Loans In Illinois

Installment Loans Online Texas

検索

検索

このサイトについて

このサイトではおもらし、クリ責め、ふたなり、露出、焦らし責めなどフェチなエロ同人を紹介します。

たまに同人じゃないのも紹介します。



Count per Day

  • 60現在の記事:
  • 18651総閲覧数:
  • 63今日の閲覧数:
  • 140昨日の閲覧数:
  • 1249月別閲覧数: