フェチ魂

おもらし、ふたなり、露出、焦らし、クリ責め等様々なフェチをあなたに

淫魔領リリムユニオン

time 2018/06/18

淫魔領リリムユニオン

先日から紹介しております月の水企画さんの作品の3作目を紹介したいと思います。

今回紹介するのは「淫魔領リリムユニオン」です。

かけだし冒険者である主人公・ローレルとその相棒アイリスが、淫魔の国に迷い込んだ先輩を助けにいく物語です。

しかしそこで相棒のアイリスが淫魔に呪いをかけられてしまい、ローレルは一人でアイリスの解呪と先輩の救出をすることとなります。

今作ではパーティキャラはおらず、戦闘で操作するのはローレル一人になります。とはいえ敵も一体しかいないので戦闘面で苦労することはそうそうないかと思います。

このゲームにおいて一番重要なのは探索で、アイリスの解呪に必要なアイテムや先輩のてがかりを見つけないと大変なことになってしまいます。

今作では日時の概念があり、イベント等で日数が経過します。アイリスの治療は期日がくると強制的に行われ、解呪に必要なアイテムがない場合エロいことをして治療されます。

このエロい治療はやりすぎるとバッドエンドになってしまいます。それを回避するため、解呪に必要なアイテムを集めなくてはいけません。

ちなみに期日の前にも治療、というか調教を受けることはできます。一日が終わると操作キャラがローレルからアイリスへと切り替わり、そこで調教を受けるかローレルを待つか選べます。

もちろんこの選択肢で調教を選んだ場合でもやりすぎるとバッドエンドになるので、シーンを手早く回収したいのでもなければやらないほうが無難です。

ゲーム性に関してはなかなかクセがあるので、初プレイのときはチュートリアルを念入りに見ることをおすすめします。特に、レベルアップの方法などは通常のRPGと大きく異なるものです。

レベルアップは敵を何度も倒して経験値を獲得することで行われるのではなく、探索や初めての敵を倒したときなどで手に入る「淫魔ポイント」が一定以上になったとき行われます。

つまりザコ狩りによるレベリングは今作ではできなくなっているので、ザコを倒すメリットは初回とアイテムの入手以外ではありません。なのでアイテム集めをしているのでもなければ初回以外は無視しても構いません。

シンボルエンカウント形式なので、敵とぶつからなければ戦闘にならないのでうまくよけましょう。よほど狭い道でなければ大抵避けれます。

エロの傾向としては、これまでの作品と同様に触手とレズが中心です。

しかしこれまでとは大きく違う点もあります。それは売春の存在です。アイテムを集めたりするため、ローレルは淫魔領の住人に身体を売ることもあるのです。

売春といっても、男は出てこないのでその点は安心して構いません。少なくとも売春では男は出てきません。女性の淫魔が相手です。

この画像は売春宿での一幕です。左が主人公で、ふたなりの女性に覆いかぶさられていますね。これ以外にもいくつか売春でのHシーンはありますが、すべて女性が相手です。

ローレル以外のHシーンでは、先述したアイリスの治療があります。やりすぎるとバッドエンドになってしまいますが、こっちもなかなかエロいのが悩ましいところです。

こちらがアイリスのほうのHシーンです。こっちもかなり気合が入っていますね。

前作までとはゲーム性がかなり変わっているものの、レズや触手へのこだわりは変わることなく安心感を抱かせてくれます。

これらのHシーンとは別に戦闘中に敵に襲われるものもあり、こちらもかなり見ごたえがあります。

淫魔領の名の通り、そこら中でエロい出来事が起こるので終始興奮したままゲームが進んでいきます。エロゲームとして、興奮が冷めないというのは非常に高い完成度を持っているといえるでしょう。

ご購入はこちらから

DL site

DMM

 

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Best Online Installment Loans In Illinois

Installment Loans Online Texas

検索

検索

このサイトについて

このサイトではおもらし、クリ責め、ふたなり、露出、焦らし責めなどフェチなエロ同人を紹介します。

たまに同人じゃないのも紹介します。



Count per Day

  • 39現在の記事:
  • 40019総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 900月別閲覧数: